ご挨拶


 資源に乏しい日本においては国内需要の充足はもとより、加工貿易立国としての資源確保は国益及び国民生活安定上も極めて重要にして不可欠なものでありますが、日本はバブル崩壊を境として産業、経済、全般にわたり不況構造を余儀なくされている状況であります。

 産業界では、高学歴化、高齢化などの労働環境の整備は極めて重要な課題であり日本産業も今日では、機能効率上
OA機器が導入され各部署共に専門化しつつある状況につき一層専門業務としての人材と技術の必要度が高まっている状況です。

 当エンジニアリング業界は、ますます専門分野確立の方向にあり、またシステム的には欧米とくにアメリカナイズの傾向を来しております。


 当社は、日本の産業界をリードする自動車、省力機械、OA機器、通信機器、SE、電気、建築、土木、各設備等に関連するエンジニアリング業務で幅広くお取引先のニーズにお応えし社会に 貢献している企業です。
 また、現在、世界的な課題である地球温暖化対策問題にもいち早く着眼し、世間がエコロジー・省エネルギーに注目し始めると同時に、当社では環境にやさしい照明機器でCO2の削減をご提案いたしております。
小さな改善で地球温暖化対策に貢献いたします。



新日本技研株式会社

代表取締役社長 守 屋 福 治